2018/04/01

春はワクワク☆ときめきシーズン

4月が始まりました


今年はイースター(復活祭)が4月1日でした。イースターは毎年日が変わります。
春分の日のあとに始めにくる満月のすぐ後の日曜日がイースター当日です。この日の早朝(もしくは、前日の夜中)にキリストが復活したとされています。ですので、復活を願いつつもキリストの死を嘆き悲しんだ土曜日が、キリスト教徒の皆様にはもっとも重要なミサが行われます。とは言っても、この1週間は様々な祭事が行われますので、日曜日のイースター当日はスッキリ晴れ晴れした様子でイースターミサに向かいます。

この2年ほど地元のカソリック教会の復活のミサに参加させて頂きましたが、今年は色んなことが立て込んでいて不参加でした。 この日は各国の信者皆さん合同のミサですので、終わった後のパーティでは多国籍料理をいただきました。楽しい時間です。
その、2回お邪魔させていただいたミサで感じた事。この教会は地元ですので、何度かおじゃまさせて頂いていますが、復活の日のこの空間は幸せで、温かく、キラキラした特別な空気で満たされているのです。何故なのか?   私は信者ではありませんが、私以外の方々は皆が『復活の日を心の底から喜ばしい』と思い、そのウキウキした気持ちがその場の空気を上向きのベクトルに変えているのだと思いました。幸せなパワーがみなぎっている、そんな感じです。

そして、4月1日はイースターであると共に、エイプリルフールでもあります。

やっばーーーい!!
今年は多忙すぎて、なんにも考えてなかったーーー
沼津のVOLVOカーズで1ヶ月以上展示させていただいたフエルトの作品展はイースターを最後に終了しました。  御来場いただきました皆様、大変ありがとうございました✨

この数日前から、畑ごはんあぐり(旦那さんのお店)フエルト作品を展示しています。




はるですねー




ワークショップも、少しずつ企画していきますが、その様を撮影してもらいました。おたのしみに。