2017/11/11

ワークショップ 続々

手足のないタイプの、コロンとしたフエルトワンコをつくるワークショップです。
色、尻尾や耳のかたちなど、お好みでつくります。

11月25日(土) 14時 ~17時
      OR
11月26日(日)14時~17時

場所 畑ごはん あぐり
費用 4000円 (材料費込)

申込み dozetextile@gmail.com
           0836329377

☞☞☞☞☞☞☞☞☞

ワークショップ、続きます!
いま、いつものキト暮ラスカ(富士市)で、ワンコワークショップを絶賛開催中ですが、月末には三島の畑ごはんあぐりで、コロンとしたワンコを作りますよ! ほら、来年はYear of the ワンコ ですからね。 

しかし、その前に先ずは『キト暮ラスカの冬じたく2017』にて、作品の展示を行う予定です。少しだけ販売も。

12月には沼津でオーナメントのワークショップも企画中! クリスマスですもんね、12月は。お正月前に、そんな大きなイベントあるの、すっかり忘れてました。

それらの様子をみて、あー、やっぱりワンコを作りたかったなー、って人は1月中旬より沼津でワンコワークショップ(4回コース)も企画中。

選びたい放題ですね。
皆さまのご参加、お待ちしておりますよ☆

2017/11/08

Garden +Shape展 ありがとうございました!

2017年秋の個展、Garden + Shape in 那須塩原/黒磯 は、あれやこれや問題多発はしましたが、無事に終了致しました。

ご縁だけでスタートした企画、まったくの知らない土地でしたが、本当にたくさんの方々にご覧展いただき、とても温かな感想をこれでもか!ってくらい浴びせていただき、ゆるされるのならばオイオイ嬉し泣きしてしまいたいくらい、本当に幸せいっぱいの個展でした。



黒磯のみなさま、近隣諸街のみなさま、県外の遠くからいらして下さったみなさま、本当にありがとうございました。



若い頃は、個展なんて、自分の頭や心の中をさらけ出す行為、とても恥ずかしくてできない!と思っていましたが、わたしも少しは歳をとり、自分が素敵だと感じるもの、幸せだと感じるものに自信を持てるようになり、それを沢山の方の目にしていただくことで、幸せを共有出来たらもっともっと素晴らしいのではないか?と考える様になりました。心の中のドロドロしたものを作品にして吐き出すのではなく、見て、触れて、ニヤリ『あぁ、幸せ♪』と心の中が温かくなるもの、それを形にしたい、そう考えています。



フエルトの動物達のお尻の形をみて、ナデナデしてる人、動物達と目が合ってニヤニヤしてる人、植物のフエルト刺繍にうっとりしている人、デッサンとイラストの庭に佇む動物達にひとつひとつ声を掛けてくれるひと、などなど。わたしの思惑通り!それを見ているのがとても楽しかったです。



皆様からいただいたご感想は、宝ものとして大切にして行きたいと思います。
そして、それを糧に、これからも幸せな形を作り続けていこうと思っています。

また、作品たまったら黒磯で展示をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします!!



さて、今回の那須塩原市黒磯での展示は、私の“旅する展示”の第1弾になりそうです。 このあと、いくつかフエルトの動物達と共に地元から離れたところで展示をするかも知れません。
また、決まりましたらご報告しますー。


ところで、今回は『え?!』って事がいくつかありまして…
まず、初日にスマホが壊れました。救いは、少し前から仕事用で持っているガラケー。こちらは電話だけですが、色々つよい!頼もしい!

そして、会場でMacをお借りできたのです!ラッキー!でも、何故か文字変換ができず、ひらがなとカタカナだけ。それでも、使えるだけ有難い。

それと、今回は展示の最終日に台風が近づくというアクシデント。しかも、予定では夕方からワークショップを企画していたので、夜遅くに参加者を帰らせるなんて不安だな…と思っていたら、黒磯は少し雨が降ったくらいで、ワークショップのあとには月が綺麗に出ていました。



東京からきていたお友達と一緒に翌日帰れたら良かったのだけど、私は搬出、彼女は指定席をとってしまってあったので、残念だけどバラバラに帰京…とおもったら、新幹線を乗遅れた彼女と駅でばったり。おかげで、帰りの新幹線も楽しいおしゃべりで幕を閉じました。

他にも何かあったなー。忘れちゃったけど。何かと、ギリギリセーフな…。あ!そうだ、初日から喉が痛いなー痛いなーって思っていたんだけど、これもうちに帰ってきた途端に、咳コンコン風邪をひきました。

なにもかも、スムーズではなかったけど、でも、終わりよければすべてよし。本当にたのしい展示の日々でした。



会場を貸してくださったKさん、カフェ関係者のみなさま、ありがとうございました! 会場お隣さんの白牡丹さん、胃袋、嗅覚、そしておしゃべりと癒されました!それから、なにもかものオーガナイズに東奔西走してくれたpinさん、本当にありがとう!また、頼みます(笑)



では、次の展示にむけて頑張ります★
えいえい おー!




2017/10/09

手芸/手仕事 のススメ

いまでもずーーーっと思っていたんだけど、今回のワークショップを通じて、確信したことがあります。

やっぱり、この地域(静岡県東部)には、手芸/手仕事 のワークショップが少なすぎる!むしろ、無いのでは?  私の考える手仕事の目的は、生活の為のモノというより、生活を豊かにするものを、自らの手で自身の家族のために作る事と、その時間を過ごすということ。 手仕事をしながら、近所の人と集まっておしゃべりをするとか、 遠い異国の刺繍や織物の体験を通して想いを馳せるとか。



私はそんな時間を作りたくて、ニットカフェ(手芸サークル)を主催しています。

その時々で、ミニワークショップ等も企画しています。ほかの参加者の作っているものを見て刺激を受けたり、何か新しい手仕事にチャレンジしてみたり、分からないことがあれば同席している誰かが教えてくれたり、そんな会です。
次回は11月12日(日)13時から開催です。場所は伊豆の国市田京のカフェ+器KiKi(0558-76-1365)です。

皆さんのご参加お待ちしております♪

コミュニティマーケット終了です〜

クレマチスの丘にて開催されたコミュニティマーケットは大変盛況で、無事に終了いたしました。

私はTREEHOUSEカフェの中でワークショップを開催致しました。

カラフルなウールを使い、チクチク刺していきます。
みなさん、自由な発想と伸びやかな色彩感覚で作品を生み出してゆきます。

時間も短く、作業内容も幾つかあったので、ちょっと慌しい制作だったかも知れません。

 でも、みなさん集中してチクチクやってます☆

ビュフェ美術館前の広場には沢山のテントが並びます。

気持ちがテンパってまして、全然写真を撮ってなければ、全テントを見ていない!残念すぎる。
今回も自由学園生活工芸研究所さんが出ていました。あーーー、また、缶バッジつくり損ねた…。
ポレポレ坐共働学舎さんは、私の中でグングン近付いている不思議な存在。犬と小谷村とアラヤシキ共働学舎。この3点が、不思議なくらいグルグルと絡み合っていたんだけど、今回、1歩近付いて、とてもとても嬉しかったのでした。(来年は、小谷村行かなきゃな〜)

そして、ハチミツのBeehiveさん
黄色い箱にはミツバチが沢山居たよ!
何年ぶりの再会でしょう!
近くにいるのに、でも居ない、ハチミツハンターさん。蜂の箱を車に積んで、花の蜜をもとめ北海道まで行きます。今回は、北海道の羊の毛を持ってきてくれました♪ ありがとう。

その他に、三島の無農薬茶の勝又苑さんとも久しぶりにお話しが盛り上がり、これからの事もすこしお話ししました。


 カフェのガラス窓に、二日間をかけて画家の持塚美樹さんがライブドローイングを制作されていました。ワークショップのすぐ背中で、まどにどんどん草むらが出現していきます。とても瑞々しい葉がたくさん!それを目の前でずーっと拝見させていただけたのは、とてもラッキーでしたよ。

 持塚さんも、チクチクしていかれました。

今回は、小学校の中学年以上と限定させて頂きましたが、やはり多くの小学生が体験していきました。男子も何人かいましたよ! 女子では、ふだんお家でニードルを使い、作品を作ったりしている子もいました。 手芸というより、ウールを絵の具に見立てれば、これは布の上に絵を描いているのと同じ事ですね。

予想以上に老若男女が楽しめるワークショップになりました。大成功〜!

もう少し、これを突き詰めてみたい方は12日(木)10時より富士市のキト暮ラスカにて、オーナメントワークショップを予定しています。まだ席は微妙に空いているようですので、ぜひご参加下さいね。(予約 0545-63-0123 フジモクの家/川口昌子さんまで )

2017/10/07

ワンコのワークショップ

ちょっとユルいんですけど…
また、あらためて描き直しますけど、とりあえず、ご参考まで

2017/10/05

コミュニティマーケット2017

今週末、土日ですよー!

クレマチスの丘 ホームページより

静岡県長泉町にあるクレマチスの丘/ビュフェ美術館にて開催される
コミュニティマーケット2017
秋の収穫祭  大きなクスノキの下で
このイベントにて、ミニ ワークショップを行います!(※要予約)

今回はツリーや葉っぱをデザインしたものをメインに、クリスマスツリーに飾るオーナメントを作ります。
素敵に出来すぎちやった☆という方は、後からブローチやバッグチャームなどにしても映える作品になると思います。

多数のご参加、お待ちしております☆

今回は、同じ技法で作った動物のバッグチャームも少し販売致します。

WILDアニマルから日本犬まで!お気に入りを見つけて下さいね!

ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー

※ワークショップは、当日空きがあれば参加できますが、時間によっては集中する可能性がありますので、事前のご予約をオススメいたします。  055-986-1300 (ビュフェ美術館)

2017/09/20

ブローチワークショップ

キト暮ラスカにて、フェルトブローチのワークショップが開催されました。
これは見本です
皆さん、それぞれに作りたいものが頭の中にあるようですね。
お??? 黒柴?? と思ったら、黒柴カラーリングのチワワちゃんでした☆
もうすでに亡くなってしまっている子だという事ですが、これからはブローチにして、いつでも一緒にお出かけができそうですね。


 
お??これもチワワか?と思ったら、これは正真正銘の黒柴でした!ペロッと出たべろが可愛いですね

ワークショップでは沢山の色のウールを持っていきますが、時々品切れの事も(*o*)
大変だ!

皆さん、黙々と刺しています。
真剣そのもの!
完成作品です。
わんこの絵も、植物の絵も、生徒さんのイメージにとてもあっています。ぜひこの冬にはたくさんつけてあげてください! 
お疲れさまでした☆

2017/09/07

9月に入りましたよー


夏が来たんだか、来なかったんだか、よく分からないうちに9月に突入していました。

前投稿でも書いた通り、黒磯にて展示とワークショップが10月末にありますので、物事の整理が大の苦手なわたしの頭の中はパニクっております。他にも富士や長泉でワークショップがありますよ。

そんな状況だというのに、ブログの背景を変えたりなんかしちゃって、現実逃避??

このモミの木は、去年より新しく作り始めたオーナメントです。1枚目の円形の作品も薄手のフェルトシートにニードルで描いています。 来月はこのワークショップを企画しています。立体に絵を描くよりも、もう少しシンプルに、そしてカジュアルに楽しめると思います。

で。
10月終わりの作品展です
DMで使用した写真です
『Garden + Shape』2017/10/27 - 29
というタイトルで個展を企画しています。 場所は栃木県の那須塩原市の黒磯にある『今日の分室』というレトロな1室です。こちらも少しずつ準備を進めていきます~
最終日、展示終了後にブローチのワークショップを企画しています。

お申し込みは dozetextile@gmail.com こちらのメールまで。

そんなこんなで、山積みですので、がんばります☆


2017/08/26

フエルトブローチ

今年もフエルトブローチのワークショップを開催することが決まりました!
今年はニャンコとワンコの見本も登場☆彡

開催は2箇所です。
ご興味のある方、この機会にぜひご参加くださいね。

2017年9月16日(木)
10時~12時半
■ キト暮ラスカ / 静岡県富士市
ーーキト暮ラスカHP

2017年10月29日(日)
18時~21時
会場 今日の分室 / 栃木県那須塩原市

~~☆~~☆~~☆~~

昨年11月珈舎(沼津)で開催したものと同じ内容です。その時の参加者さんの作品はコチラ
土台だけ色を決めていただきますが、その絵は自由!何を描いてもOKです〜。

そしてそして、今回は那須塩原・黒磯でも開催が決定しました🎉 実は、展示も同時開催なんです。…いや、展示の開催が決まり、その中でワークショップも開催をいたします。ほぼ地元での活動でしたが、いままでで、最も“遠く”での展示とワークショップです。この機会に、ご興味のある方はご参加くださいね!お申し込みはメールでお願いします。

展示のフライヤー/DMはもうすぐできます。ご希望の方はご連絡ください。

メールはこちら↓
dozetextile(a)gmail.com
(a)を@に変更して下さい

2017/07/26

夏がスタートです

カラっからの梅雨が終わり、夏がやってきました。まだ、八月にもなっていないのに、なんだか、暑すぎる日々です。我が家は、少しばかり標高の高いところにあるので、酷暑とまでは行きませんが、でも、暑いは暑い!
日中は常にこんな感じ
 暑い、暑いとはいえ、あっという間に秋がやって来て、冬もすぐそこです。
ウールの冬素材作家としては、夏は暑いとか言ってちゃいけないんです。  今年は、10月末に栃木県那須高原にて個展を予定しています。それと、9月より、またまたワークショップシーズンがスタートします。今回も、カード型オーナメント、ブローチ、ワンコなどなど。また、日程や内容が確定しましたら随時ご案内致します。(TwitterやInstagramにてもご案内しております)
 さっきから、ゴロゴロしているのは我が家の愛犬しろちゃんです。暑いので、涼しいところを探しては移動をしています。
人間関係も、日中は寝ていたいなー。

なーんて思っていたら、先日、急性の貧血で病院へ行き、点滴を打つほどフラフラしてしまったのですが、その後3日ほど、ほぼ寝て過ごしておりました。起き上がれば、気持ち悪かったり頭が痛かったり、すこし身体を動かせば息切れがしてしまいます。原因は、暑さの為ではありません。アラフィフに足を突っ込んでる私、今回は超過多月経で、1日で体重が2キロも落ちるほどの酷い状態でして、そりゃ、貧血にもなるよね?!脱水症状ってわけだよね?と、年齢には逆らえない状態に陥っておりました。

人間、体調の悪い時って、お腹も好かないし、どれほど寝ても寝られる。我ながらスゴイなーとおもいましたが、来月もこんな状態ですと、お医者さまにご相談です。
今は、ほぼ回復です!ただ、鉄剤を飲んでいるので、大好きな緑茶はオアズケ。(コーヒーや紅茶は我慢できますが…)

お義父さんの作った、完熟トマトです。夏のお野菜たくさん食べて、後少し、暑い夏を乗り切りたいですね。
皆さんも、体調管理には気をつけて!

2017/06/22

メダカの赤ちゃん


先日、ふとメダカ甕の中に浮かしてある、ウォーターマッシュルーム鉢の中にメダカの赤ちゃんが沢山いることに気がついた。食べられてしまう前に、ベビー用の水槽に移す事にした。
こんなところに、たくさん泳いでました。

ベビー水槽。まだまだ1cmくらいの赤ちゃん達が沢山泳いでます。
去年は産まれると室内で大切に管理してましたが、どうも屋外で野放しの方が私には合っているみたい。(室内で大切に…が、クセモノ!)

そんなついでに、ウォーターマッシュルームを少し整理して、壜で栽培してみることにした。

そして、今朝、発見!

コンニチハ〜👶🐟👶🐠👶
…メダカ、恐るべし(笑)

メダカ、希望者がいらっしゃいましたら、里子先をご連絡下さい!お待ちしております🐟

2017/06/19

見え方、感じ方


いつも作業中にみんなのうたのエレカシの曲を耳にして、いい曲(心地よいメロディ)だなと思っているんだけど、さっき初めて映像を一緒に観た。
風の歌なので、自分が風になったように感じる映像をイラストで表現している作品だった。
ほやんとした柔らかなタッチのイラストは、私は好みじゃないな…なんて、一瞬思ったのだけど、思わず見入ったのは、自分が曲と共に『風目線』になっていたからだった。
『風』を擬人化して考える事は難しいかもしれないけど、映像や物語というのはそういうものだ。時間や視点をなにに置くか、それが作品の個性であり、メッセージにつながる。
…と、思う。

そして、このイラストを書いた方が加藤久仁生さんだとわかり、なるほど!(何故なるほどなのかは、最後にwikiのリンク貼ってあります)

私はクリアな色や画像がすきで、昔からモネよりマネ派。もちろん、それぞれの画家の表現方法には意味があったうえでその技法を用いていることは承知している。それとは別に、視覚的に好みかそうではないかの話し。Instagramなどでも、撮った写真をみなさん加工しますが、私は元画像にさらにエッジを効かせたいタイプ。
人によっては、色味を抑えるシリーズであったり、ピントが合ってないんじゃ?みたいな写真が好きな人もいる。もう、それは好みの問題。



さて、『風と共に』の画像の話しに戻りますが、私は自分が風になったら、動体視力がどんなによくても、きっとこんな感じの視野が広がるんだろうな。とても断片的で、ものの輪郭なんてクリアではないけど、でも、そこに確かに存在するものを感じつつ、ものすご勢いで移動していくんだろうな。感じる事が重要で、見える事は完全でなくても良いのかもしれない。

なんて、考えてみたりしちゃって。
加藤久仁生さん、すごい。
エレカシのこえも心地よい。いい歌だな。

(さぁ、仕事しよう)

みんなのうた『風と共に』
うた エレファントカシマシ
https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN201706_01/

イラスト 加藤久仁生

2017/06/16

きれいに混ぜたい


混ぜたい!
原毛をミックスしたい時、すごい少量ならば指先だけで混ぜてしまいます。ちょっとした量が欲しい時はハンドカーダーを使っていました。
でもでも、でっかいハンドカーダーほどの量ではないんだよな…って時、コレを使い始めました。
これ、なーんだ?

 これは、犬猫を飼っている方にはおなじみのスリッカーブラシです。
Slicker Blush ですね。素早くスムースにするためのブラシという意味のようです。

では、普段羊毛を混ぜたり、梳かしたりするカードcardすると言うのはどういう意味かというと、梳綿(そめん)といって、綿花や羊毛の繊維の方向を整える工程(作業)の事を言います。その道具はカーダーと呼ばれます。
混ぜて整えてローラッグをつくります。
糸紡ぎの準備です

なので、スリッカーとカーダーは目的が異なる道具なわけです。
以上、名称についてでした!

このスリッカーは、ちょっと混ぜるにはとても便利。本来は愛猫や愛犬のためのものなので、いろんな種類があります。


↓一番手前は、我が家のワンコに使ってるモノ。針先のツブツブは直接針金が皮膚に触らないようになっています。お肌に優しい構造です。

←左上はニャンコ用?小型犬用?少し、針金も細く、面積も小さいです。

→右上は左上と同じくらいの針の太さですか、針間は広く、面積もちょっと広い。そして、これはDA☆SOですので激安w


と言うことで、これならば二つ買ってもお財布に優しいし、壊れても買い直しがききます。オススメです。

使い方はワークショップにて聞いてくださいね〜♪